目の疲れに効くツボ

眼精疲労に有効な手段として用いられるのが、顔のツボ押しと頭のマッサージです。日常生活ではあまり気づかないのですが、顔や頭の筋肉は、意外と凝っているのです。目の奥が重くなったら顔や頭をマッサージすると目の奥までずーんと響く痛みがあります。

これは目の奥の筋肉である「外眼筋」が凝っている証拠です。目の奥の疲れに最も有効であると私が感じるツボは、眉の真ん中にある「魚腰」というツボです。この部分を押すと目の奥に痛みが走ります。ゆっくりと呼吸をしながら3秒間のツボ押しを繰り返すことにより、徐々に目の奥の疲れが楽になります。次に、頭には目の疲れに有効なツボがたくさん存在します。今、頭をほぐす専門店が人気を博していますが、頭全体をほぐすことにより、目の疲れが楽になります。自宅でも簡単に頭のツボ押しができます。側頭部を中心にマッサージすることで目の疲れが楽になります。とても痛いのですが毎日少しずつマッサージすることで改善されます。
http://xn--f9jva5dm9796h.top